RDクリニック


肌の再生医療とは | 15秒で解る肌の再生医療

肌の再生医療を専門で行っているRDクリニックの治療内容

加齢とともに目立つシワやたるみ。RDクリニックでは肌の再生医療を専門に行っています。肌の再生医療とは、年齢と共に減ってしまった肌細胞を蘇らせる治療法です。

ここでは、肌の再生医療一筋のRDクリニックで行っている治療内容や取り組みを紹介します。

肌の再生医療とは?

若い頃はシワもたるみもなかった肌。年齢を重ねるとともに肌細胞が減ります。細胞が減った部分はどうしてもシワやタルミが出てしまいがち。肌の治療細胞は、減ってしまった肌細胞をよみがえらせることで、減ってしまった肌細胞を蘇らせることができます。

RDクリニックで行っている治療内容

RDクリニックでは、再生治療を受ける本人から採取した肌細胞を10,000倍に培養します。培養した肌細胞をじかに肌に移植。しわやたるみを改善します。RCクリニックで行っている肌の再生医療は、あくまでも肌細胞を移植して増やすだけのシンプルな治療内容。移植したあとは定着した肌細胞が活動し、肌を改善する治療です。

初めて来院した方の治療申し込みはいつでも自由にキャンセル可能

初めて来院する人に無理に治療をすすめません。初診は仮。一度家に帰ってから結論をだしてもらう方式を採用しています。キャンセルで違約金が発生することがありません。

最初から広範囲の肌の再生医療は行わない

RDクリニックでは広範囲の治療をせず、範囲のせまい場所で治療を行っています。狭い範囲を治療した結果、本人が満足したら治療を継続します。

厳密な管理で一人ひとりの細胞を保管

RDクリニックでは採取した細胞に識別番号をつけ、さらに、採取した細胞を同時処理せずに扱っています。識別番号で管理すること、独立して細胞をあつかうことで間違って他人の細胞を使ってしまうことを防いでいます。

若さを保存するセルバンク

若い時の細胞を保管して、半永久的に保管できる「セルバンク」を行っています。保管する細胞はマイナス196℃で保管します。

何十年経っても、若い頃の自分の肌で再生が可能。例えば、30歳の方が細胞を採取し、50歳の時に肌の再生医療を行えるのです。

セルバンクの保管期間も6か月までは無料。それ以降のセルバンクの保管料金は、月払い、年払いでの支払いになります。1か月あたり、6,664円~15000円程度の料金です。カウンセリングの際に相談してみてください。

Posted on , By
Categories: 病院紹介