Category Archives: 病院紹介

日本赤十字社医療センター

日本赤十字医療センターは、東京都の渋谷区にある病院で、JR渋谷駅、JR恵比寿駅からバスやタクシーを使って10分程度で行くことができるアクセス的にも優れた位置にあります。

行動指針について

日本赤十字医療センターのでは、患者さんと医療従事者の相互の信頼の下に、最良の高度医療の提供をすることを心がけています。
医療を取り巻く環境がめぐるましく変化する中で、医療の主役は患者さんであるとして、患者さんとの信頼関係を大事にして支えることを行動指針としています。
中核と寝る診療機能を、がん治療、小児・周産期医療、救急救命・災害救護と定めており、がん治療に関しては、特に地域がん診療連携拠点病院としての体制を整えており、安全な医療を提供することを心掛けているのです。

赤ちゃんに優しい病院

この日本赤十字医療センターは、平成12年にWHO、UNICEFから赤ちゃんに優しい病院として認定されています。
これは「母乳育児を成功させるための10か条」を推進している施設を認定するものであり、日本では17番目のものであり、都内では最初に認定された病院となっています。
母乳育児を成功させるためのサポートをしてくれるということでありますから、赤ちゃんを持っている人にとっては行く価値がある病院ということですね。

理念について

日本赤十字医療センターでは、人道・博愛の実践を理念としています。
治療のみならず健康づくりから、より健やかな生活を送るためのトータルでの支援サービスの提供を行うとしています。

基本方針としては、保険と医療・福祉ネットワークを基盤として地域医療連携を推進すること、高度な先進医療施設を作り上げること、24時間365日対応可能な救急医療を充実させること、心のこもったサービスの提供、災禍に苦しむ人たちへの救援体制の確保、医療人の生涯育成などです。
患者さんのことをしっかりと考えていると言える、診察を受けたいと思ったときには利用する価値のある病院だといえます。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
東京大学病院

東京大学病院は、東京都の文京区にある病院です。
ここでは、臨床医学の発展と医療関係者の育成に努めると共に、個々の患者さんに対して最適な医療行為を提供することを理念としています。
また、目標としては、患者さんの意思を尊重した医療の実践、そして高度先進医療の開発、安全な医療の提供に優れた医療人の育成としています。

最も重視するもの

東京大学病院では、病院長が、患者さんの意見が最も重視すべきものだとしています。
そのために意思を伝えやすい環境を作り、患者さんや職員間のコミュニケーションを大事にして病の人に寄り添って、患者さんから学ぶ姿勢を大事にするということを心掛けているのです。
診療面においては、先進的かつ高度な医療を提供する病院として、最後の砦になる病院としての役割を果たすこと、そして疾患の原因究明や治療法の開発などを行い、新しい医療を切り開く役割を果たすというものです。

常に進化を続ける東京大学病院

東京大学病院は、常に進化を続けており、手術支援ロボットにハイブリッドアンギオ装置を導入しています。
また、国際診察部、臨床研究ガバナンス部などの新しい部門の設立や、全病棟への薬剤師配置などを行っています。
病院地区においては、様々な構想に基づいた医療の充実化や、研究施設の拡充が行われることになっており、平成30年ごろまで建設ラッシュが続くというように、常に進化を続けることになるのです。

歴史は古い

東京大学病院の歴史は安政5年から始まっており、その歴史は100年を超えるものとなっています。
それから戦時中を除いてほぼ毎年何かしら新しいことを行っており、常に新しい医療を提供しようというところが見えてきます。
日本でも有数の大学附属病院であり、高い実績を持っているため、東京に住んでいる方には利用してみてほしい病院の一つです。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院というものがあります。
ここは、平成6年の2月に承認を得て、特定機能病院としての運営を行っているところです。
特定機能病院というのは、高度な医療を提供することを目的として、高度な医療に関する研究、開発、評価、研修などを行う機能を持った医療機関のことです。

患者さんに優しい病院を目指す

この慶應義塾大学病院は、患者さんにとって優しい病院を目指しており、患者さんに信頼される、患者さん中心ともいえる医療を行うことを主にしています。
先進医療を開発することで、高品質かつ安全な医療の提供を行うこと、そして、人権を尊重した医学、医療を通し、福祉の貢献を行うというものです。

診察科・部門について

慶應義塾大学病院の診察科は、内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、リウマチ、神経、血液)外科(一般・消火器、呼吸器、脳神経、心臓血管、小児)、麻酔科、小児科、産科、整形外科、婦人科、形成外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科、放射線治療科、放射線診断科、歯科・口腔外科、救急科、リハビリテーション科、そうそう診断科です。
併設部門として、血液浄化・透析センター、漢方クリニック、内視鏡センター、スポーツ総合センター、感染症外来、免疫統括医療センター、メモリークリニック、腫瘍センター、緩和ケアセンター、予防医療センター、臨床遺伝学センター外来、セカンドオピニオン、周産期・小児医療センターがあります。

面会時間と休診日

面会時間は。平日午後3時から午後7時、土曜日と休日は午後1時から午後7時となっています。
休診日は、日曜日、第1.第3土曜日、国民の祝日や休日、慶應義塾の休日である1月10日、4月23日、そして12月30日から1月4日の年末年始です。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
みやけ内科クリニック

みやけ内科クリニックは、西宮市のJRさくら凪川駅改札前にあります。

どんなところ?

このみやけ内科クリニックでは、患者さんがなんでも相談できるところ、そして分かりやすく説明できるところ、地域に密着した心がこもった医療ができるように常に努力をしています。
また、一度来院した患者さんに対しては、誠心誠意対応をしてくれるということです。
みやけ内科クリニックのコンセプトとしては、体の内から外から健康に、若々しくというものがあり、内科、呼吸器科、アレルギー科はもちろん、メタボの防止や生活習慣病、禁煙外来やアンチエイジングなど、幅広く取り組みを行っているのです。

診察時間について

診察時間については午前9時から12時半、午後の5時から8時と比較的遅い時間まで診療受付を行っているため、仕事が終わってからの診察も可能です。
休診日は木曜、日曜、祝日となっており、土曜日は診療を行っているため、こちらも平日忙しくて病院に行けないという方にとっては助かります。

歴史などについて

2007年の10月にみやけ内科クリニックは開業されました。
院長いわく、大病院ではできないような、きめ細かな医療を実施する、地域のホームドクターとして親しみやすく、アットホームな医療施設を作り上げることを目指しているということです。
院長が考えているホームドクターというのは、日常生活はもちろん、もしもの時に備えて、幅広い知識を持って、人々の立場に立ってわかりやすくサポートができる医師であって、言ってみれば、依頼人と弁護士といった関係をイメージしているとのことです。

専門的な知識、医学情報などの知識についての説明も分かりやすく行い、治療の内容などについての相談をしながら診療を行っていきます。
患者さんとの間で、決して一方通行な意見を押し付けないことを考えているとのことです。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
千葉健康クリニック

千葉健康クリニックというところがあります。
これは千葉県の千葉市にあるクリニックで、JR総武線、京成線の稲毛駅から徒歩10分以内で行ける距離にあるため、アクセスもしやすく安心して通うことができるクリニックとして地域住民からも親しまれているところです。

院長について

千葉健康クリニックの院長は、鈴木光二という人物です。
彼は昭和47年に千葉大学の医学部を卒業して、そこから2年間聖路加国際病院内科にて臨床研究を行っています。
それから、南カリフォルニア大学でも臨床研究院として2年間研究と診療に従事し、メイヨクリニックの免疫学研究員として2年間研究に従事したのち、千葉大学第一内科および大学院にて、4年間肝臓病の研究、診療に従事しています。

その後の昭和59年に千葉健康クリニックを開設して、内科診療、成人病診断に従事しているのです。
ちなみに、人間ドッグ学会の認定医であり、マンモグラフィ撮影の認定医でもあります。
マンモグラフィ撮影とはどんなものなのでしょう。
>>マンモグラフィ | 公益社団法人 日本放射線技術学会

設置施設について

千葉健康クリニックにある施設は、胃・大腸レントゲン検査、内視鏡検査、エコー、心臓、心電図・運動負荷検査、エコー・ホルター心電図、全身CT検査、骨密度検査、乳幼児健診・予防接種、人間ドッグ、乳腺・マンモグラフィ検査、栄養指導などです。
最新鋭の検査画像診断機器が導入されており、これにより、ネットワークを通じて院内ならどこであったとしても、高品質なデータを参照できるようになっているのです。
これによって、画像が鮮明になることから見やすくなると同時に、重大な病気があったとしても見落とす可能性を格段に減らすことができますし、フィルムがありませんから待たせることもありません。

人間ドッグについて

千葉健康クリニックでは、人間ドッグを受けることができます。
日々を健康に保つためにということはもちろん、自身での健康状態の管理もとても大事なもることはもちろんですし、体調についてチェックできるというのも大きな特徴となっています。

人間ドックは、半日くらいと短時間で効率の良い総合健診となっていますし、検査結果はその日のうちに出てきますから、検査を午前中に受けたのならば、午後には医師が総合診断と健康指導を行うことにあなります。
検査結果はコンピュータ内に記録、保存までされ、後の検査や健康渋滞に役立てることができます。
もしも診断の結果、何かの病気が発見された場合、精密検査で治療を行い、さらに必要っであれば専門病院の紹介も行うこととなります。

人間ドッグの申し込みについては、電話またはファックスでの申し込みになります。
検針日は土曜の午前8時15分からと、早い時間に申し込むことができます。
料金は35000円になります。
健康についてしっかりとしたいというのであれば、利用価値の高い場所だといえるでしょう。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
健康院クリニック

健康院クリニックは、一流の専門医とチーム医療、最新鋭の機器に上質空間を実現させた、予防医療の専門クリニックです。
検査と治療という予防医療で、いつまでも元気でいられる体を作り上げることを目的としています。

特長について

この健康院クリニックは、最先端の充実した予防医療を目的とした医療機器が揃っています。
さらには、予防医療に対する実績を持った一流の医師に加え、看護師やカウンセラー、コンシェルジュが患者さんのために一丸となってチームを組み、検査や治療の方面から病気の予防を行うというもので、予防医療を専門に行っているクリニックは全国でも数少ないです。

予防医療について

健康院クリニックで提供される予防医療ですが、これは実績のある医師による診療、そして最先端の機器を使っての検査によって、潜在的疾病リスクを、エイジングスコアと呼ばれるもので評価します。
そして、将来の疾病のリスクを軽減して、健康寿命を延ばすことを目的とした予防医療プログラム、さそして、将来の疾病リスクも検査可能な予防医療健診セットとしての提案を行っています。
これにより、病気にならないための体づくりを行うとともに、専門医や看護師だけでなく、管理栄養士や健康運動指導士などがチームとなり、それを実践してくれるのです。

予防医療プログラムとは

健康院クリニックでは、予防医療プログラムと呼ばれるものがあります。
これは、疾病の原因とも言える、身体老化度を評価するエイジングスコアの検査結果をもとにした、健康寿命を延ばすためのプログラムです。
動脈硬化予防から始まり、骨強化や抗加齢などのコースについて、それぞれの体の状態に適した最良の予防医療プログラムを個別に医師がカスタマイズして提供してくれます。
特長としては、予防医療専門の健康院クリニックならではの診療メニューであり、1回の検査や治療のみならず、患者さまにとって最適とされる一定期間の治療と検査を行うことにより、病気にならない体つくりの支援を行っています。

検査と治療の流れ

健康院クリニックで行われる検査と治療の流れについてです。
まずは検査を行い、患者さんとの間で最適な治療内容について相談をしながら決めていきます。
このとき、治療回数や費用についての相談も医師と共に行われるため安心です。

そして治療が行われるわけですが、診察の結果に基づいて、症状の改善や疾病リスクを回避するための治療が行われるわけですが、こちらは初回のみ1回のお試しもできるようになっています。
そして、検査を行って治療結果を確認し、どのくらいの効果が出ているかを評価します。
このとき、症状改善、または疾病リスクが軽減されるまで継続ができるようになっています。

4つの予防医療プログラム

健康院クリニックでは、4つの予防医療プログラムが用意されています。
それは、脳卒中や心筋梗塞を予防することを目的とした、動脈硬化予防プログラム、糖尿病や心筋梗塞を予防することを目的とした有害重金属デトックスプログラム、体の老化予防を目的とした、抗年齢プログラム、骨粗しょう症や寝たきりなどを予防することを目的とした骨強化プログラムがあります。

予防医療健診セット

健康院クリニックでは、予防医療健診セットと呼ばれるものがあります。
これは、今の状態はもちろん、将来の疾病リスクをも検査できるもので、潜在的な疾病リスクを健康院エイジングスコアなるもので評価してくれます。

最新鋭の機器を使った精密かつ的確な検査が行われるため、予防医療には最適です。
万が一検査で病気が発見されて治療が必要となる場合には、提携している医療機関を優先的に紹介してもらうこともできるのです。
何かしらの疾病に対して不安がある、自分の体が今どのような状態なのかを知りたい、と思っている方にとっては利用する価値のある場所だといえます。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
船堀内科クリニック

船堀内科クリニックは、呼吸器、内科、循環器、小児科を扱うところです。
呼吸器内科専門医として、ぜんそくをはじめとした呼吸器疾患の多くを診療しています。

咳で困っている方に

船越内科クリニックでは、咳が長引いて困っているという方の助けになる治療を行っています。
長引く咳が起こる疾患としては、喘息や逆流性食道炎、心因性の咳など様々なものがありますが、その原因について突き止めて、治療をしっかりと行っているのです。
長引いている咳があるというのならば、相談する価値があるのです。

特に、長引く咳の中で多く伊野が、咳喘息と呼ばれるアレルギーによっておこるもので、呼吸困難を伴わないものです。
2週間以上の咳、花粉症やかぜの時に咳が続く、たばこの煙や会話、飲酒、空気の変化で咳が出る、夜に咳がひどくて眠れないような症状は咳喘息が疑われます。
こうした症状は、何よりも早めの治療が大事になるのです。

息切れで困っている方にも

慢性閉塞製肺疾患と呼ばれる病気があるのですが、これは肺気腫とも呼ばれていた病気で、日本ではタバコが原因で発生するものとなっています。
タバコの煙によって、肺胞が拡張・破壊されて細かい気管支も狭くなってしまい、徐々に肺胞が破壊されてしまうのです。
現在は、日本人を対象とした調査によると、40歳以上の方であれば530万人もの人がこの病気になっているといわれており、死因の上位にランクされると考えられています。

この病気に関しての一貫した治療を、肺機能検査から画像診断機を用いて早期診断から在宅酸素療法まで行っています。
咳や痰、息切れなどのある場合には相談するといいでしょう。

メタボリックにも

内臓脂肪やメタボリックに関してはの治療も行われます。
ちょっとおなかが出てきた、コレステロール値が高いなどの症状がある場合には、大病を引き起こす可能性があります。
内臓脂肪が病気を引き起こす可能性があり、動脈硬化をはじめとしたさまざまな病気になる可能性がありますから、ダイエットをすることで内臓脂肪を減らすことが大事なのです。

ダイエットをしたいと思っている人は相談をしてみるといいでしょう。
もちろん、生活習慣を変えることは難しいですし、短期間で簡単に成功させられるようなものではありません。
いきなり過酷なダイエットに挑戦しようとすると健康に害を及ぼす可能性がありますから、まずはここで相談に乗ってもらうことを考えるといいです。

こうした病気に対しての処置をしっかりとしてくれるのが船堀内科クリニックなのです。
船堀内科クリニックは、東京にありますから東京に住んでいる方で困っている方は一度行ってみるといいでしょう。

Posted on , By
Categories: 病院紹介