慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院というものがあります。
ここは、平成6年の2月に承認を得て、特定機能病院としての運営を行っているところです。
特定機能病院というのは、高度な医療を提供することを目的として、高度な医療に関する研究、開発、評価、研修などを行う機能を持った医療機関のことです。

患者さんに優しい病院を目指す

この慶應義塾大学病院は、患者さんにとって優しい病院を目指しており、患者さんに信頼される、患者さん中心ともいえる医療を行うことを主にしています。
先進医療を開発することで、高品質かつ安全な医療の提供を行うこと、そして、人権を尊重した医学、医療を通し、福祉の貢献を行うというものです。

診察科・部門について

慶應義塾大学病院の診察科は、内科(循環器、呼吸器、消化器、腎臓・内分泌・代謝、リウマチ、神経、血液)外科(一般・消火器、呼吸器、脳神経、心臓血管、小児)、麻酔科、小児科、産科、整形外科、婦人科、形成外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科、放射線治療科、放射線診断科、歯科・口腔外科、救急科、リハビリテーション科、そうそう診断科です。
併設部門として、血液浄化・透析センター、漢方クリニック、内視鏡センター、スポーツ総合センター、感染症外来、免疫統括医療センター、メモリークリニック、腫瘍センター、緩和ケアセンター、予防医療センター、臨床遺伝学センター外来、セカンドオピニオン、周産期・小児医療センターがあります。

面会時間と休診日

面会時間は。平日午後3時から午後7時、土曜日と休日は午後1時から午後7時となっています。
休診日は、日曜日、第1.第3土曜日、国民の祝日や休日、慶應義塾の休日である1月10日、4月23日、そして12月30日から1月4日の年末年始です。

About

Posted on , By
Categories: 病院紹介