Showing all posts by first

Previous Page

みやけ内科クリニック

みやけ内科クリニックは、西宮市のJRさくら凪川駅改札前にあります。

どんなところ?

このみやけ内科クリニックでは、患者さんがなんでも相談できるところ、そして分かりやすく説明できるところ、地域に密着した心がこもった医療ができるように常に努力をしています。
また、一度来院した患者さんに対しては、誠心誠意対応をしてくれるということです。
みやけ内科クリニックのコンセプトとしては、体の内から外から健康に、若々しくというものがあり、内科、呼吸器科、アレルギー科はもちろん、メタボの防止や生活習慣病、禁煙外来やアンチエイジングなど、幅広く取り組みを行っているのです。

診察時間について

診察時間については午前9時から12時半、午後の5時から8時と比較的遅い時間まで診療受付を行っているため、仕事が終わってからの診察も可能です。
休診日は木曜、日曜、祝日となっており、土曜日は診療を行っているため、こちらも平日忙しくて病院に行けないという方にとっては助かります。

歴史などについて

2007年の10月にみやけ内科クリニックは開業されました。
院長いわく、大病院ではできないような、きめ細かな医療を実施する、地域のホームドクターとして親しみやすく、アットホームな医療施設を作り上げることを目指しているということです。
院長が考えているホームドクターというのは、日常生活はもちろん、もしもの時に備えて、幅広い知識を持って、人々の立場に立ってわかりやすくサポートができる医師であって、言ってみれば、依頼人と弁護士といった関係をイメージしているとのことです。

専門的な知識、医学情報などの知識についての説明も分かりやすく行い、治療の内容などについての相談をしながら診療を行っていきます。
患者さんとの間で、決して一方通行な意見を押し付けないことを考えているとのことです。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
医療のIT化

現在、医療のIT化と呼ばれるものが進んでいます。
これは、ここ数年に急速に進んでいるものです。
これについての紹介をしていきます。

薬局が街から消えるかも

PAK85_coding15095904-thumb-815xauto-18356
まず、調剤薬局が街から消えるかもしれないというものですが、これは、薬局向けサービスのヘルスケア手帳、というものが誕生することから来ています。
これは、処方箋の撮影から送付、受付、調剤完了といった流れをスマートフォンのアプリにて実現可能になるというものです。
このサービスを使うことにより、調剤完了の呼び出しがされるまで薬局に行く必要性がありませんから、薬局からしてみると、離れた医療機関から処方箋を獲得できるチャンスといえるわけです。

病院向けデジタルペーパー

ソニーが病院向けにビジネスペーパーを配布するという動きもあります。
これは、文字通り紙のように文字を読み書きできるデジタル端末で、A4サイズ相当のディスプレーを備えており、専用のペンで文字を書くことができるというもので、教育用ととして提供をしてきたものが、医療機関向けにも提供を始めているものです。
主な目的としては、レセプトや問診票への利用となっています。

情報漏えいのリスクを低減させる

医療情報のIT化によって、情報漏えいのリスクを低減化させるというものです。
これは、クラウド型ファイル共有サービスと呼ばれるものを使うことによって、情報系、診療系のデータをネットワーク上で一元管理するというものです。
医療機関では、USBメモリーを使ったデータのやり取りが行われることが多いのですが、これが原因でデータ漏えいやウイルス感染、紛失などが起こる可能性もあります。
そこで、クラウド上でデータを管理することによりそのリスクを低減させようというのです。

利用した際にはログも残りますから、データアクセスの管理もしやすく、USBデータの受け渡しをなくすことができるメリットは大きいと言われます。
また、セキュリティー面でも当然強化されることになるわけです。

診療記録を2次元化

医療情報は、現在各診療部門にて独自の形式で管理をしているという課題があり、それを解決させるために、病院が紙で保管している各種医療情報を効率化させるシステムです。
病院で日々発生する複数の膨大なデータを取集、整理して一元管理するというものです。

これを使うことで紙や電子問わずに様々な媒体を一元管理することができますし、必要な情報もスムーズに取り出すことができるわけです。
医師のためのポータル画面ともいわれており、必要な情報を必要な時に簡単に取り出すことができるようになっているのです。
このように、医師の世界も急速なIT化が進んでいるのです。

Posted on , By
Categories: 医療ニュース
ティップネス

ティップネスというところがありますが、これはどのようなところであるかといいますと、ずばりスポーツジムです。
いつでも自由に、自分らしく運動を続けることができるフィットネスクラブとして、ディップネスは日本の数多くの土地で営業を行っています。

フィットネスクラブとして

ティップネス
ディップネスは、フィットネスクラブとして、心と体に上質な時間を提供してくれるというところです。
マンツーマンで体の状態をチェックし、それに適したトレーニングプランを提供してくれるボディドッグ、体力アップや筋力アップ、それにボディラインを美しくしたいという方も、それぞれの目的に合ったプログラムを提案してもらうことができるTIPファンクショナル、これらについて、知識や経験が豊富なフィットネス・エキスパートナーが一人一人にとって最適な体つくりのトータルサポートを行ってくれます。

豊富なサービス

ディップネスでは、楽しみながら続けることができるように、豊富なサービスが設けられています。
まずは、生活パターンや食事行動を考慮したうえでとトレーニングの提案を行うというものんで、これはプロの視点でのトータルサポートとなります。
提案をした後も、定期的に効果を高めるための確認を行っていくため、常にその時にあった最適なトレーニングが受けられるわけです。

そして、プログラムも豊富に用意されているのですが、最新のヨガからダンスといったオリジナルのものが豊富に用意されており、初めての方でも楽しく取り組めるように種類が数多く設けられているのです。
トレーニングと言ったら、どうしても不安になってしまうものですが、ディップネスの場合は、経験豊富なスタッフによるマンツーマントレーニングが行われます。
こういったサービスがありますから、どなたでも安心してトレーニングを受けることができるわけです。

豊富なサポート

ディップネスでは、会員専用サイトなるものが用意されており、レッスンスケジュールを確認するのはもちろん、レッスンの記録を確認することやトレーニングの予約も可能となっており、フィットネスライフをサポートしてくれます。
初心者でも安心して取り組むことができる、TIPトレーニングと呼ばれるものがあり、これは楽しみながら基礎体力を向上させることができるトレーニングということで、初めて体を動かそうという方のサポートをしてくれるものです。
また、目的に合わせた有料スクールでのサポートも行っており、こちらはゴルフやインドアテニス、それにスイミングなどのスポーツを楽しむことができます。
目的やレベルに合わせた細かい指導を受けることができるようになっているのです。

快適に使えるように

ディップネスは、快適に便利に使い続けることができるように、整った設備と通いやすい立地が特徴的となっています。
設備的には、フィットネスエリアをはじめとして、全館にて安全・安心に使うことができる快適な空間づくりを心掛けています。
また、立地としては、都心の店舗であれば駅から近い距離にありますし、ロードサイドの店舗であれば駐車場を完備して通いやすくしています。

多彩な料金プラン

料金プランについては、ライフスタイルに合わせて選ぶことができるような多彩なプランが設けられています。
曜日に時間設定のあるようなお得なプランはもちろん、いくつかのお店を利用できるようなプランなど、とにかく様々なプランが用意されていますから、どのような方でも最適な価格でのトレーニングが受けられるのです。
月額制ですから、安心して利用が可能です。

ディップネスは、関東、関西、そして東海・中京エリアに店舗があります。
もしも興味があるのならば、一度ホームページをご覧になってみてはどうかと思います。

Posted on , By
Categories: スポーツ施設
コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブは、コナミグループの企業のひとつです。
設立されたのは、1973年のことで、実は歴史は古いです。
株式会社ニチイの健康スポーツ部門の株式会社ピープルとしての事業を展開していましたが、経営不振によって2001年にコナミに売却され、現在の形になっています。

無理なく続けることができる

コナミ
コナミスポーツは、フィットネスでも無理なく続けることができるのが大事としています。
スポーツクラブはマシンがあるだけではないか?、金額が高いのでは?となかなか手を出せない方も多いと思われますが、多彩なプログラムに料金プランを提案してくれます。

続けやすい料金プランとして、月2回から無制限といったように、使用頻度に合わせた料金プラン設定を行うことができるため、会費を無駄にすることがありません。
これにより、高いお金を払っているからと言って、無理に利用することもなく、自分のペースで無理なく続けることができるようになっているのです。
運動をすることのメリットは様々なものがあります。
>>運動の6つのメリット | 人生を賢く生きる知恵

施設の数は日本一

コナミスポーツクラブは、全国に184個もの施設があります。
これは、北海道から沖縄までの店舗数であり、さらには会員であれば全国どこの施設でも利用が可能となっています。
ですから、週末は家の近くで、平日は会社帰りに近くで運動といったことも可能なわけです。

多彩なプログラム

コナミスポーツクラブでは、トレーニングマシンを使った運動だけではなく、ヨガやプール、スタジオを使ったものなどをはじめとした、多彩なプログラムがあります。
もちろん、自分に合ったものをその中から選ぶことができますから、フィットネスを楽しく続けることができるのです。
もちろん、自分の体に合ったものを自由に選ぶことができます。

プランナビゲーション

これからジムに通いたいと思っている方は多いでしょうが、何をしたらいいかわからないという方もいると思います。
単純に体を鍛えたい、少し痩せたい、日ごろの運動不足を解消させたいといったように、目的は一人ひとり異なると思います。
そんな方々のために、コナミスポーツでは、トレーナーがそれぞれの人の目的、目標に応じたトレーニングメニューを作成、目標達成のサポートをしてくれるのです。

運動を目的としている方はたくさんいると思います。
最終的にそれが健康につながることになりますから、手軽にその健康を手にしたいというのであれば、コナミスポーツで運動を始めてみるというのもいいと思います。

Posted on , By
Categories: スポーツ施設
ラジオ体操で健康に!

今、長生きしているという日本人の健康の秘訣は何といってもラジオ体操だと言われています。
ラジオ体操の情報についていろいろと まとめてみましたから、ぜひとも何かしらの参考にしてもらえたらと思います。

ラジオ体操ならば15分行えば1日の運動量に

大人になってからも、ラジオ体操は有効だとされており、なんといっても男性なら5回、女性でも3回するだけで1日に必要とされる運動量を満たすことができます。
1回のラジオ体操が3分ほどですから、15分もあれば十分な運動ができるというわけです。

今はラジオ体操ブーム

今の時代、ラジオ体操がブームになっているとのことです。
毎日の習慣として行っている人が多いようで、今のラジオ体操の人口は3000万人と、かなりの数の人が行っているのです。
真剣にラジオ体操をやってみると意外と体に効果がありますし、整体や柔軟の機能もありますから、まさにオールインワンといった感じでの健康効果があるといえます。

ラジオ体操第3?

皆さんの知っているラジオ体操と言ったら、第1と第2ではないかと思いますが、実は幻と言われるラジオ体操第3というものがあるのです。
これは東近江市役所で昼休み中に放送されたことがあったというところからきています。
また、ラジオ体操とは別に、みんなの体操動画というものもあり、こちらも誰でもできる体操ということでみられることが多いです。

ラジオ体操で期待できる効果

PAK25_kinnikuryouude-thumb-815xauto-16159
ラジオ体操が体に良いことはわかりますが、実際に得られるのはどのような効果なのでしょうか。
まず、体が柔軟になり腰痛や膝痛などの解消になります。
ラジオ体操をすることによって、全身の関節や筋肉に対して適度な柔軟性を身に着けることができるのですが、これがあることで、ちょっとした拍子で起こる可能性があるぎっくり腰や肉離れが起きにくくなるのです。

そしてラジオ体操には血液、リンパの循環を促進させて冷えを改善させてくれるという効果もあります。
ラジオ体操は身体中をくまなく運動させることができるので、全身の筋肉を伸縮・収縮させ、毛細血管中の血液、リンパの循環促進につながります。
冷え性は毛細血管が滞る可能性があるのですが、それをラジオ体操で克服できるというわけですから、やる価値は十分にあるといえます。

そして、女性にとってはありがたい話で、新陳代謝促進によって、ダイエット効果、若返り効果があるといわれているのです。
老廃物の排出もされやすくなりますし、脂肪の燃焼も促進されるというとてもうれしい効果があるのです。
また、免疫力もアップすることによって、病気になりにくい体を作ることができるのです。

それから意外に思われるかもしれませんが、内臓と筋肉は密接に関係しています。
大胸筋に障害があれば、胃に機能障害がおこるといったものがあるのですが、全身の筋肉をしっかりと動かすことによって内臓機能をアップさせることができるのです。
そして、内臓が弱っていると、どうしてもストレスがたまる、ネガティブになることがありますが、これを解消させることができるというのです。

それから、ラジオ体操をすることによって、全身の筋肉が適度に動きます。
これによって、脳に送られる情報が膨大になることにより、脳機能アップにつながります。
とにかく体を動かすことが多くなりますから、老化防止にもつながりますね。

これだけの効果が詰まったラジオ体操、やらない手はないと思います。
テレビなら、朝から毎日決まった時間に放送されていますし、日課に加えてもいいでしょう。
もしも生活が不規則というならば、録画でもしておいて、起きた時に軽く運動するという風な習慣をつけるのも一つの手ですね。

Posted on , By
Categories: 健康情報
肩凝り改善法

肩こりと言ったら、とても疲れるものですし、できれば早期に改善させたいと思うのが普通でしょう。
では、肩こりに効果がある成分や、日ごろの生活において気を付けたい事などについて、いくつか紹介していきます。
日々の暮らしで少し気を付けるだけで、肩こりは改善できる可能性があるのです。

肩こりにはビタミンが効果的

OZPA87_katakorigayabai20130707-thumb-815xauto-17316
コリに対しては、ビタミンが効果的で、中でもビタミンA、ビタミンE、活性型ビタミンB12などが有効とされています。
ビタミンB1には糖質を身体にとって必要なエネルギーに変える力があります。
筋肉を酷使すると負担がかかり、筋肉が硬くなってしまったように感じますが、それをほぐしてくれる役割を持っているのです。

ビタミンEは、血行を良くするビタミンとされており、血液の成分である赤血球、それに血管などを柔らかくする働きをもっており、血行改善の効果を発揮してくれます。
筋肉に酸素と栄養が届くことから、筋肉の硬直、すなわちコリを和らげることができるのです。

活性型ビタミンB12というのは、傷ついた末梢神経を修復してくれるビタミンです。
末梢神経の構成成分はたんぱく質とリン脂質です。
修復にはこの2つの成分を補う必要があるのですが、活性型ビタミンB12は、まさにこの2つの成分の合成を促進してくれる作用があるのです。

運動不足や姿勢には気を付ける

普段の生活が机に向かってばかりで運動する機会がなかったり、車に乗ることが多く歩かない、そもそも運動そのものをしないという方は、肩こりになりやすい傾向があります。
また、うつむいた姿勢のままで長時間パソコンに張り付いていたり、寝転んだまま本を読んでみたり、猫背の姿勢になってしまっていたり、反対に胸を張りすぎていたりと、無理な姿勢が続いてしまうと肩こりになりやすいです。
ですから、体の筋肉をほぐすという意味合いでも、体を適度に動かすことを考えるのはもちろん、ずっと同じ姿勢で長時間いるというのは避けたいところです。
では、肩こりに効くツボはどのようなものがあるかを紹介します。
>>肩こりに効くツボ 厳選3つ!|肩こり解消法・健康情報WEBサイト

目を使いすぎない

暗い所で本を読む、テレビを見すぎる、メガネの度が合っていないのにそのまま使っているような場合、ものすごく目を疲れさせてしまうことになります。
目が疲れることは、眉や唇の筋肉の緊張を起こすと同時に肩こりも誘発します。
疲れたと思ったら、1分間でも目をじっと閉じているだけでも休めることができますから、細かな文字を見るような習慣がある場合には、よく目を休ませることをしたいものです。

ストレスでも肩こり

悩み事、仕事がうまくいかないなどのストレスが体にかかった場合、それが原因となって肩こりが起こる場合もあります。
現代社会はストレスだらけですから、それだけ肩こりが起こる可能性が高くなるわけですが、やはり上手に発散させたいものです。
一つ気を付けたいことは、ストレス発散と言っても、肩こりを呼ぶような長距離ドライブやマージャンなどは、肩こり解消にはつながりませんから注意しましょう。

こうした点が肩こりが起こる原因と解消法になります。
自分が当てはまっていると思う肩こりのタイプはどれかをしっかりと知り、それに合わせた対策を取ってみてはどうでしょうか。、

Posted on , By
Categories: 健康情報
「首」の名がついてる部分は冷やさない

冬などの寒い季節には、女性を悩ませる冷えというものがあります。
これを解消するためには、首という名の付くところを温めるといいといわれていますが、これはずばり、首、手首、足首というところです。

3つの首で体の冷えを解消させる

西洋医学に基づいて言うのならば、首、手首、足首については皮膚の薄さもあって、温めることによって皮膚の下を流れる血液が同時に温まります。
これによって、体を温めることができるという風に言われているのです。
東洋医学に基づくのであれば、足首には冷えの原因とされる血行不良改善のための三陰交と呼ばれるツボがあるのですが、そこを刺激することで冷えの改善ができるとされています。
そして、首の後ろには風という名の付く風池、風門といった、冷えると風邪をひきやすくなるツボがあるのですが、そこを温めるといいようです。

これらの首を冷やさないようにする

首、手首、足首という3つの首を冷やさないよう気を遣いましょう。
この3つの首の特徴は、皮膚が薄いということですから、外からアプローチをすることによって皮膚の下に熱を伝えやすくなりますし、それによって温まった血液が流れることにより、冷え防ぐことができるというわけです。
冷え対策には血行を良くすることがとても大事であり、血行促進ができると、顔のむくみはもちろん、くすみも取れて、すっきりした表情を作り出すことができるのです。

3つの首について

OK88_mahura-samui20141221141119-thumb-815xauto-17933
襟のつまった服、つまりハイネックやタートルネックの服が有効になります。
もしも襟の開いた服であれば、首元にスカーフを1枚巻くだけでも全く感触は違ってくるはずですし、普通のマフラーが邪魔になるのであれば、ネックウォーマーを使うことで首元もすっきりとできるでしょう。
特に首回りは大事だとされており、首は頭を支えていることもあXって、血流が悪くなりやすい傾向がありますから、そこを温めてあげるわけです。
これにより血行が良くなって体全体が温まるというわけです。

手首は袖のつぼまった服を着ることが大切です。
袖カバーやリストバンドを一緒に使うというのもいいでしょう。
また、手首ウォーマーを使ってもいいでしょうし、最近のものはデザインも洗練されたものとなっていますから、導入しやすくなっていることでしょう。

足首の場合、どうしTめお厚手の靴下、重ね履きといった風になることが多くなるでしょうが、それでは靴を履くときにきゅうくつになってしまいます。
そこでおすすめできるのが、足首ウォーマーというものです。
これで長めのレッグウォーマータイプのものを使う場合、ズボンの下に履くことはできませんが、足首タイプのものだったら、邪魔にならずに履くことができるはずです。
それから、冬になるとロングブーツを使うという方もいると思いますが、これは足首の可動が制限されてしまうため、血流が悪くなって冷えの原因となってしまいますから注意したいところです。

首を動かして運動

これら3つの首はを適度に動かすことによって、血流を良くして体を温めることができるのです。
首の運動は、首をぐるぐる回すこと、首を軽くくすめて落とすというのを繰り返すようにすると、冷え改善とともに、首、肩コリも軽減させることができます。

手首の運動は、両手を組み合わせてゆっくりと右に10回回す、手を組み替えて同じように回す、そして腕を伸ばしたまま手のひらを閉じたり開いたりを10回繰り返しましょう。
足首の運動は、椅子に座ったまま足をまっすぐ伸ばし、かかとを地面につけてつま先を体に引き付けて5秒キープ、そしてつま先を伸ばして5秒キープを繰り返すといいでしょう。
こうしたことを行い、3つの首を冷やさないようにして、冷えの改善をしながら寒い季節を乗り切るようにするといいでしょう。

Posted on , By
Categories: 健康情報
千葉健康クリニック

千葉健康クリニックというところがあります。
これは千葉県の千葉市にあるクリニックで、JR総武線、京成線の稲毛駅から徒歩10分以内で行ける距離にあるため、アクセスもしやすく安心して通うことができるクリニックとして地域住民からも親しまれているところです。

院長について

千葉健康クリニックの院長は、鈴木光二という人物です。
彼は昭和47年に千葉大学の医学部を卒業して、そこから2年間聖路加国際病院内科にて臨床研究を行っています。
それから、南カリフォルニア大学でも臨床研究院として2年間研究と診療に従事し、メイヨクリニックの免疫学研究員として2年間研究に従事したのち、千葉大学第一内科および大学院にて、4年間肝臓病の研究、診療に従事しています。

その後の昭和59年に千葉健康クリニックを開設して、内科診療、成人病診断に従事しているのです。
ちなみに、人間ドッグ学会の認定医であり、マンモグラフィ撮影の認定医でもあります。
マンモグラフィ撮影とはどんなものなのでしょう。
>>マンモグラフィ | 公益社団法人 日本放射線技術学会

設置施設について

千葉健康クリニックにある施設は、胃・大腸レントゲン検査、内視鏡検査、エコー、心臓、心電図・運動負荷検査、エコー・ホルター心電図、全身CT検査、骨密度検査、乳幼児健診・予防接種、人間ドッグ、乳腺・マンモグラフィ検査、栄養指導などです。
最新鋭の検査画像診断機器が導入されており、これにより、ネットワークを通じて院内ならどこであったとしても、高品質なデータを参照できるようになっているのです。
これによって、画像が鮮明になることから見やすくなると同時に、重大な病気があったとしても見落とす可能性を格段に減らすことができますし、フィルムがありませんから待たせることもありません。

人間ドッグについて

千葉健康クリニックでは、人間ドッグを受けることができます。
日々を健康に保つためにということはもちろん、自身での健康状態の管理もとても大事なもることはもちろんですし、体調についてチェックできるというのも大きな特徴となっています。

人間ドックは、半日くらいと短時間で効率の良い総合健診となっていますし、検査結果はその日のうちに出てきますから、検査を午前中に受けたのならば、午後には医師が総合診断と健康指導を行うことにあなります。
検査結果はコンピュータ内に記録、保存までされ、後の検査や健康渋滞に役立てることができます。
もしも診断の結果、何かの病気が発見された場合、精密検査で治療を行い、さらに必要っであれば専門病院の紹介も行うこととなります。

人間ドッグの申し込みについては、電話またはファックスでの申し込みになります。
検針日は土曜の午前8時15分からと、早い時間に申し込むことができます。
料金は35000円になります。
健康についてしっかりとしたいというのであれば、利用価値の高い場所だといえるでしょう。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
健康院クリニック

健康院クリニックは、一流の専門医とチーム医療、最新鋭の機器に上質空間を実現させた、予防医療の専門クリニックです。
検査と治療という予防医療で、いつまでも元気でいられる体を作り上げることを目的としています。

特長について

この健康院クリニックは、最先端の充実した予防医療を目的とした医療機器が揃っています。
さらには、予防医療に対する実績を持った一流の医師に加え、看護師やカウンセラー、コンシェルジュが患者さんのために一丸となってチームを組み、検査や治療の方面から病気の予防を行うというもので、予防医療を専門に行っているクリニックは全国でも数少ないです。

予防医療について

健康院クリニックで提供される予防医療ですが、これは実績のある医師による診療、そして最先端の機器を使っての検査によって、潜在的疾病リスクを、エイジングスコアと呼ばれるもので評価します。
そして、将来の疾病のリスクを軽減して、健康寿命を延ばすことを目的とした予防医療プログラム、さそして、将来の疾病リスクも検査可能な予防医療健診セットとしての提案を行っています。
これにより、病気にならないための体づくりを行うとともに、専門医や看護師だけでなく、管理栄養士や健康運動指導士などがチームとなり、それを実践してくれるのです。

予防医療プログラムとは

健康院クリニックでは、予防医療プログラムと呼ばれるものがあります。
これは、疾病の原因とも言える、身体老化度を評価するエイジングスコアの検査結果をもとにした、健康寿命を延ばすためのプログラムです。
動脈硬化予防から始まり、骨強化や抗加齢などのコースについて、それぞれの体の状態に適した最良の予防医療プログラムを個別に医師がカスタマイズして提供してくれます。
特長としては、予防医療専門の健康院クリニックならではの診療メニューであり、1回の検査や治療のみならず、患者さまにとって最適とされる一定期間の治療と検査を行うことにより、病気にならない体つくりの支援を行っています。

検査と治療の流れ

健康院クリニックで行われる検査と治療の流れについてです。
まずは検査を行い、患者さんとの間で最適な治療内容について相談をしながら決めていきます。
このとき、治療回数や費用についての相談も医師と共に行われるため安心です。

そして治療が行われるわけですが、診察の結果に基づいて、症状の改善や疾病リスクを回避するための治療が行われるわけですが、こちらは初回のみ1回のお試しもできるようになっています。
そして、検査を行って治療結果を確認し、どのくらいの効果が出ているかを評価します。
このとき、症状改善、または疾病リスクが軽減されるまで継続ができるようになっています。

4つの予防医療プログラム

健康院クリニックでは、4つの予防医療プログラムが用意されています。
それは、脳卒中や心筋梗塞を予防することを目的とした、動脈硬化予防プログラム、糖尿病や心筋梗塞を予防することを目的とした有害重金属デトックスプログラム、体の老化予防を目的とした、抗年齢プログラム、骨粗しょう症や寝たきりなどを予防することを目的とした骨強化プログラムがあります。

予防医療健診セット

健康院クリニックでは、予防医療健診セットと呼ばれるものがあります。
これは、今の状態はもちろん、将来の疾病リスクをも検査できるもので、潜在的な疾病リスクを健康院エイジングスコアなるもので評価してくれます。

最新鋭の機器を使った精密かつ的確な検査が行われるため、予防医療には最適です。
万が一検査で病気が発見されて治療が必要となる場合には、提携している医療機関を優先的に紹介してもらうこともできるのです。
何かしらの疾病に対して不安がある、自分の体が今どのような状態なのかを知りたい、と思っている方にとっては利用する価値のある場所だといえます。

Posted on , By
Categories: 病院紹介
船堀内科クリニック

船堀内科クリニックは、呼吸器、内科、循環器、小児科を扱うところです。
呼吸器内科専門医として、ぜんそくをはじめとした呼吸器疾患の多くを診療しています。

咳で困っている方に

船越内科クリニックでは、咳が長引いて困っているという方の助けになる治療を行っています。
長引く咳が起こる疾患としては、喘息や逆流性食道炎、心因性の咳など様々なものがありますが、その原因について突き止めて、治療をしっかりと行っているのです。
長引いている咳があるというのならば、相談する価値があるのです。

特に、長引く咳の中で多く伊野が、咳喘息と呼ばれるアレルギーによっておこるもので、呼吸困難を伴わないものです。
2週間以上の咳、花粉症やかぜの時に咳が続く、たばこの煙や会話、飲酒、空気の変化で咳が出る、夜に咳がひどくて眠れないような症状は咳喘息が疑われます。
こうした症状は、何よりも早めの治療が大事になるのです。

息切れで困っている方にも

慢性閉塞製肺疾患と呼ばれる病気があるのですが、これは肺気腫とも呼ばれていた病気で、日本ではタバコが原因で発生するものとなっています。
タバコの煙によって、肺胞が拡張・破壊されて細かい気管支も狭くなってしまい、徐々に肺胞が破壊されてしまうのです。
現在は、日本人を対象とした調査によると、40歳以上の方であれば530万人もの人がこの病気になっているといわれており、死因の上位にランクされると考えられています。

この病気に関しての一貫した治療を、肺機能検査から画像診断機を用いて早期診断から在宅酸素療法まで行っています。
咳や痰、息切れなどのある場合には相談するといいでしょう。

メタボリックにも

内臓脂肪やメタボリックに関してはの治療も行われます。
ちょっとおなかが出てきた、コレステロール値が高いなどの症状がある場合には、大病を引き起こす可能性があります。
内臓脂肪が病気を引き起こす可能性があり、動脈硬化をはじめとしたさまざまな病気になる可能性がありますから、ダイエットをすることで内臓脂肪を減らすことが大事なのです。

ダイエットをしたいと思っている人は相談をしてみるといいでしょう。
もちろん、生活習慣を変えることは難しいですし、短期間で簡単に成功させられるようなものではありません。
いきなり過酷なダイエットに挑戦しようとすると健康に害を及ぼす可能性がありますから、まずはここで相談に乗ってもらうことを考えるといいです。

こうした病気に対しての処置をしっかりとしてくれるのが船堀内科クリニックなのです。
船堀内科クリニックは、東京にありますから東京に住んでいる方で困っている方は一度行ってみるといいでしょう。

Posted on , By
Categories: 病院紹介